優先事項 1 インパクト
行動人として、私たちは証拠に基づいて決定します。
詳しくはこちら

Learn more

優先事項 2 広げる
行動人として、私たちはインクルージョンと積極的な参加を促し、世界に対する思いやりとビジョンを持っています。
詳しくはこちら

Learn more

優先事項 3 積極的なかかわり
行動人として、私たちは、時代や国を超えた関係を培います。
詳しくはこちら

Learn more

優先事項 4 適応力
行動人として、私たちはロータリーを強化し、末永く続く変化をもたらす新しい視点や考え方を追求します。
詳しくはこちら

Learn more

行動計画
一世紀以上前、私たちは、人と人とのつながりを礎とする奉仕のリーダーシップという新しいモデルの先駆けとなりました。今日、このつながりは、世界に広がるネットワークとなって文化間、言語間、世代間、地域間に橋を渡し、より良い世界のビジョンを分かち合っています。私たちは行動人として、このビジョンの実現には計画が必要であることを知っています。
2024年までのロータリーの行動計画は、「より大きなインパクトをもたらす」、「参加者の基盤を広げる」、「参加者の積極的なかかわりを促す」、「適応力を高める」ことです。
リソース
行動計画を実行する

世界中で行動計画がどのように実行されているかを、ブログ記事でご覧ください。

アーカイブ

過去の資料をご覧いただけます。

優先事項 1
より大きなインパクトをもたらす
行動人として、私たちは証拠に基づいて決定します。
奉仕プロジェクトから得られるデータをより効果的な方法で定義、測定、記録、分析するために必要な慣行、インフラ、能力を築いていきましょう。
優先事項 2
参加者の基盤を広げる
行動人として、私たちはインクルージョンと積極的な参加を促し、世界に対する思いやりとビジョンを持っています。
新しい対象層の人たちとロータリーの価値観を共有し、仲間を募ってロータリーの力を体験してもらう新しい方法を生み出し、ロータリーがインクルージョンと参加を促しながら思いやりをもって世界のために大きな目標を掲げる団体であること実証していきましょう。
優先事項 3
参加者の積極的なかかわりを促す
行動人として、私たちは、時代や国を超えた関係を培います。
個人として、また地域社会の一員としてロータリーとともに何ができるのかを、あらゆる機会に伝えていきましょう。
優先事項 4
適応力を高める
行動人として、私たちはロータリーを強化し、末永く続く変化をもたらす新しい視点や考え方を追求します。
地域社会によりよく奉仕するために、調査と革新を促し、リスクを恐れない文化を育んでいきましょう。